サービス一覧 代表挨拶 コラム 会社概要 採用情報
ライフプランニング

1.人生における必要資金

人生の3大支出とよばれる「住宅購入費」「生命保険料」「教育費」は数百万、数千万といった支出となります。
生涯で必要なお金を知ることが、堅実なライフプランの第一歩です。

マイホーム購入費

分譲戸建住宅・分譲マンション:平均 3,810万円
中古戸建住宅・中古マンション:平均 2,693万円
※国土交通省 平成28年度 住宅市場動向調査報告書

生命保険料

単身:960万円
夫婦:1,920万円
※月20,000円で、25歳〜65歳の40年間支払った場合
※マイホームの場合、別途火災保険等の費用も発生します。

教育費

幼稚園〜高校卒業まで(公立):約527万円
幼稚園〜高校卒業まで(私立):約1,770万円
4年制大学:約500万円〜750万円
短期大学:約250万円〜約310万円
※文部科学省 平成26年度 子供の学習費調査
※独立行政法人日本学生支援機構(JASSO) 平成26年度学生生活調査

更に、ライフシーンによって、医療費・結婚式の費用・住宅のリフォーム費用・介護費用・葬儀費用等さまざまな支出が伴います。
一般的なサラリーマンの生涯賃金は約2.5億円と言われており、先を見越した計画的な資金計画が必要です。

2.ライフプランニングの流れ

ライフイベントの洗い出し

結婚、出産、大学進学等なるべく細かく自身のライフイベントを洗い出します。

将来の収支をシミュレーション

キャッシュフロー表を作成し、将来の収支を見える化します。

ライフプランの改善

収支結果を元に、住宅ローンの予算や生活費の見直しを行ないます。

3.家計の見直し

家計の見直しのポイントは小遣い等の贅沢費ではなく、月々の固定費です。
具体的には、

  • 住宅ローンの見直し
  • 生命保険、医療保険料の見直し
  • 携帯料金、通信費の見直し
  • 電気、ガス代等の水道光熱費の見直し

などがございます。
月々の固定費の削減は、継続して節税効果を受けられることが最も大きな魅力です。

ライフプランの設計にご興味がある方は、お気軽にお問い合わせください。

Copyright © 2016-2018 nanachica ,Co All Rights Reserved.